京都 赤垣屋 で再び呑む

赤垣屋に向かう。 まさか一ヶ月での再訪になるとは全く思っていなかった。 そうして、またしても『赤垣屋』に伺うことになる。