読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八戸 ばんや で呑む

 

 

f:id:bananaking777:20160215230205j:plain

 

 

 

はやてが八戸駅に到着する。駅の外に出る。雪は降っていない。タクシーに乗り込む。

10分程で中心市街地に着く。ホテルにチェックイン。そそくさと今夜の店に向かう。

 

 

これが2回目の訪問になる。本来は3回目のはず、だった。

その時も店の前までは行ったのだ。ただ、『臨時休業』という不運に見舞われる。

 

 

 

f:id:bananaking777:20160216002036j:plain

 

 

 

まさか今回はそんなことはないよな、と思いながらも少し不安。自然と足が速くなる。

休みだったら早く行っても休みなんだから急ぐ必要もないがついつい足早に。

 

看板の光が店の名前を浮かび上がらせている。やっているのはわかった。

そうは言っても、今度は入れるのかどうなのか?になる。これはこれで辛い。

 

 

 

f:id:bananaking777:20160216002143j:plain

 

 

 

重た目の縄暖簾をかき分ける。年季の入った引き戸をガラガラと開けて覗く。

おっ!良かった。空いている。カウンターはまだまだ大丈夫。テーブルも1席。

 

 

 

f:id:bananaking777:20160216002055j:plain

 

 

 

この日は仕事の仲間と一緒だったので、カウンターではなくテーブル席に通される。

後から数人のグループが何回か店に入ってきたがもう入れない。今日は運が良い。

 

 

 

数ヶ月ぶりの『ばんや』は変わることなく良い雰囲気に包まれている。

ガラスの浮き玉の照明。剥き出しの梁からは干し大根や凍み豆腐がぶら下がっている。

 

カウンターには大皿に盛られたどれも旨そうな郷土料理が並んでいる。

奥の棚には何冊もの本、青森の地酒中心の一升瓶、徳利などが整然と置かれている。

 

 

 

厨房に出入りする暖簾の掛かった上にテレビがあるのは1人の時はきっと良いだろう。

ホワイトボードはせめて黒板の方が本当はこの店の雰囲気にはより合うだろう。

 

雑誌『サライ』の表紙にこの店が載った時のものがポスターのように掲出されている。

これも実物を額かなんかに入れて目立たないところに飾られていれば悪くないはず。

 

まあそう言ったちょっとした残念なんていうのは全く問題にならないのがこの店だ。

さて、いつものようにビールから始めよう。お通しは長芋にとんぶりと卵の黄身。

 

 

 

f:id:bananaking777:20160216002348j:plain

 

 

 

こういうのを本当のお通しと言うのだろう。1つの料理として普通に美味しい。

普通に美味しいお通し。当たり前のようでいて全然当り前でも何でもない。

 

お金を払う価値のない、無理して食べる気にもならないようなものがこの世にはある。

その対極にあるのがここのお通しと言える。

 

 

 

 

 

日本酒に切り替える。『陸奥八仙 いさり火ラベル特別純米酒』から。

この酒は地元八戸酒造のもので『食中酒』をコンセプトにしたもの。

 

 

 

f:id:bananaking777:20160216002439j:plain

 

 

 

料理の味の邪魔はしない。

けれど、決して薄いということではなく、思ったよりかなりしっかりとした旨み。

 

肴は『いか刺し』。コリコリとしていて歯ごたえがある。中は柔らかく甘みがある。

いかの刺身なんていうのはどこにでもあるけど、これだけのものはそうはない。

 

 

 

f:id:bananaking777:20160216002950j:plain

 

 

 

 お酒はどんどん進み次のものを頼む。同じ『陸奥八仙』。

『芳醇超辛純米無濾過生原酒』は超辛口とは言っても香りも旨みも芳醇な超辛口。

 

 

 

もう一品、貝に盛られたその姿が妙に美しい『焼きうに』。

生うにとは当たり前だが全く違って淡白な味だが、食べ進むうちに味が分かってくる。

 

 

 

f:id:bananaking777:20160216003926j:plain

 

 

 

 お酒ももう1杯。『陸奥男山 超辛純米酒』。これも八戸酒造だ。

まだまだ呑みたい、食べたいだったが、次もあるので今日はここまでで終了。

 

やはりここは良いよな。今度はカウンターで1人呑んでみたい。

それは先日実現したので、またその時の話はそのうちに。

 

 

 

みろく横丁にも一軒、なかなかステキな店がある。

ここが臨時休業の時に発見した場所。今度はそこへ向かう。

 

 

 

(2016年1月第3週訪問)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

今回行ったお店の情報

 

ばんや居酒屋 / 本八戸駅
夜総合点★★★★ 4.5