読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪 北龍 で呑む

 

f:id:bananaking777:20160221202748j:plain

 

 

『酒肆 門』の次は『北龍』に向かう。

 

ここはお初天神裏。『酒肆 門』に大満足。再び細い路地に戻る。さてどうしよう。

先程『ここも良さそうだぞ』、という店があった。行こうかどうしようか。

 

 

 

f:id:bananaking777:20160221203138j:plain

 

 

本当は迷ってなんかいない。滅多に来ない大阪である。ここは行くしかない。

細い路地を歩く。何とも風情があって歩いているだけで楽しくなる。

 

どこもなかなか雰囲気が良い店ばかりだ。でも次は『北龍』。

歩いてすぐのところにその店はある。

 

 

f:id:bananaking777:20160221204219j:plain

 

 

店に入る。

 

古い歴史を感じる店内。入った瞬間に何だか良い店だぞというオーラが漂っている。

カウンターの向こうには若い店主。代替わりしてさほど経っていないようだ。

 

 

f:id:bananaking777:20160221204623j:plain

 

 

古そうな音響設備がある。使っているのかどうなのかはわからない。

ただこれらがあることで、ちょっとした違和感を醸し出している。

 

 

f:id:bananaking777:20160221204646j:plain

 

 

店に流れているのはジャズ。合わなそうで合う気がするのは、

これらの設備があるからなのかもしれない。良いぞ。なかなか良い。

 

 

f:id:bananaking777:20160221204705j:plain

 

 

さて、食べます、呑みます、というよりもひたすら呑みます。

 

正直もう充分美味しいものは食べてきた。本来はここは1軒目に使いたい。

そんな店に違いない。でも、もうそんなにもう食べられない。

 

お通しが出てくる。キレイだ。ホラ、やはり良さそうだ。もったいない。

が、大阪には多分この先そうそう来ることはない。今回もかなりのイレギュラーだし。

 

 

f:id:bananaking777:20160221205157j:plain

 

 

お酒はまだまだ呑める。実際さっきはたいして呑んではいないのだから。

目の前の棚には一升瓶が置かれている。東北が多いから知らない酒ばかりだ。

 

 

f:id:bananaking777:20160221205434j:plain

 

 

右端の下の段にある『朴』という字が気になる。頼んでみる。

特別純米酒二〇一〇年醸造』と書かれている。6年も前に醸造されたんだ。

 

 

f:id:bananaking777:20160221210701j:plain

 

 

『無濾過生原酒』、『秋鹿自営山田錦百%使用』、『生酛』、『桶仕込』とある。

これがとにかく美味しい。これだけを呑み続けたくなる旨さ。かなりボクの好み。

 

 

f:id:bananaking777:20160221211428j:plain

 

 

この酒をつくっていらっしゃる『秋鹿酒造』は大阪の能勢にある蔵。

今度ここのお酒を色々取り寄せようと思わせるインパクトがある。

 

 

f:id:bananaking777:20160221211436j:plain

 

 

ところで、お店には本当に申し訳なかったが料理は何も頼めなかった。

間違いなく美味しいものが出てくるだろう。でも、もう食べられない。残念無念。

 

その分、お通しをたまに突っつきながら、次の酒を頼んでみる。福井の酒だ。

『三井の寿 山廃仕込み純米酒 61号 H9BY』。H9と言えば19年前。これはスゴイ。

 

 

f:id:bananaking777:20160221215745j:plain

 

 

山廃純米酒の古酒。多分呑んだことないかもしれない。これもまた旨い。

先程の『朴』と言い、この酒と言い、どれだけ旨いんだ。しかも初めての出会い。

 

 

f:id:bananaking777:20160221215759j:plain

 

 

更に頼む。ここらへんでシュワシュワが欲しくなる。

長野県は安曇野の純米にごり酒『冬の銀河』。

 

 

f:id:bananaking777:20160221220209j:plain

 

 

更にお酒。先程の『三井の寿』の井上合名会社のもの。

『三井の寿 5年 円熟 山廃』。燗にして頂いたがこれも絶品。

 

 

f:id:bananaking777:20160221223144j:plain

 

 

f:id:bananaking777:20160221223213j:plain

 

 

f:id:bananaking777:20160221223218j:plain

 

 

f:id:bananaking777:20160221223336j:plain

 

 

呑んだ後に。

 

『門』では確実に料理だったが、ここではまさに日本酒の至福の時。

初めての日本酒ばかりで楽しかった。旨かった。さすがに酔ってくる。

 

いやいや大阪はスゴイと思えた夜。

更にこの後ラーメンを探して彷徨うことになる。やれやれ。

 

 

 

(2016年2月第2週訪問)

 

ブログラグ・にほんブログ村へ

 

 

今回行ったお店の情報

北龍居酒屋 / 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)
夜総合点★★★★ 4.5