読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋田に行ったらゼッタイに行っておきたい酒盃で呑む

f:id:bananaking777:20160424125425j:plain

 

秋田に行ったんだったら、ゼッタイに行っておきたい居酒屋がある。

ただ行き当たりばったりではそうそう入れない。予約必須の店である。

 

酒盃に何とか行けた

 

過去に1度だけ行ったことがある。

何回か秋田には来ているのだが予約で埋まっていることが多く入れたのは1回だけ。

 

それが秋田市山王にある『酒盃』。

『北洲』から雪の中をホテルまで歩いて戻った後、試しに1度電話を掛けてみた。

 

するともう少し経てば入れるとのことで、再びタクシーに乗ってお店に向かう。

『北洲』で食事的には大満足だったけれど、折角入れるなら行くに決まっている。

 

 

お店の中に入る

 

タクシーを降りて店の中に入る。玄関で靴を脱いで中に入るわけだけれど、

この玄関からして雰囲気が抜群に良い。生花がとてもキレイだ。

 

 

f:id:bananaking777:20160424130902j:plain

 

 

扉を開けて中に入る。あちこちに色々飾ってあるものが、

それぞれとても良い感じだ。

 

 

f:id:bananaking777:20160424131031j:plain

 

 

f:id:bananaking777:20160424131039j:plain

 

 

f:id:bananaking777:20160424131045j:plain

 

 

f:id:bananaking777:20160424131051j:plain

 

 

f:id:bananaking777:20160424131103j:plain
 

 

さて呑みますか。

 

カウンターに通される。丁度予約していた最初のお客さんたちが帰る頃だ。

カウンター以外の座敷は戸で仕切られており、カウンターの席もゆったりしている。

 

照明は少し暗目。カウンターの奥は少し下がっている。

座っていても、大将の視線は上からにならないようにということなんだろう。

 

まずはお通しが出てくる。お通しというレベルではないか。一番膳ですね。

何しろ小鉢が6つ。これだけで充分酒が呑めてしまう。そして美味しい。

 

 

f:id:bananaking777:20160424131909j:plain

 

 

お酒はもう当然日本酒から。

『白瀑 純米大吟醸 青ラベル 美山錦仕込み』からスタート。

 

 

f:id:bananaking777:20160424132222j:plain

 

 

せっかくなのでもう少し何か食べよう、

ということで、『お刺身盛り合わせ5種盛り』。どれも美味しく頂く。

 

 

f:id:bananaking777:20160424134603j:plain

 

 

お酒は『美酒の設計 純米吟醸 無濾過原酒』を頂くことにする。

全量山田錦使用で55%精米。

 

 

f:id:bananaking777:20160424134928j:plain

 

 

ここは器も良い。徳利やお猪口もなかなかステキだ。

確か御主人が自分で創っているとか聴いた覚えがあるがどうだったろう。

 

 

f:id:bananaking777:20160424135251j:plain

 

 

更にもう一品。『かき柚子みそ焼き』。香りが良くてとても美味しかったな。

良く考えたらここの料理、決して高くないんだよね。

 

 

f:id:bananaking777:20160424135544j:plain

 

 

例えばさっきの刺身は1500円だし、このかきは600円。

雰囲気や接客からすればもっと高くてもおかしくない。そこがまた人気なんだろう。

 

 

f:id:bananaking777:20160424135713j:plain

 

 

お酒はここで燗に切り替えてみる。

『田从 山廃純米 槽掛袋搾り 無濾過詰原酒 20BY 2009年寒造り』。

 

 

f:id:bananaking777:20160424140226j:plain

 

 

御主人と日本酒の話をしばしする。

それで、お勧めで出して頂いたのがこの『天の戸 純米 生酛 生原酒』。 

 

 

f:id:bananaking777:20160424140258j:plain

 

 

『店主手打ち蕎麦』を〆で頂くことにする。

前回もそうだったけど〆にはこれ。

 

 

f:id:bananaking777:20160424142052j:plain
 
 

そういうわけで〆の蕎麦も食べたことだし、この辺りで今日はおしまいにしておこう。

今度は最初からここで呑めたらよいんだけど。ただ予約が出来るかどうか。

 

そう言えばこの日が2月最後の呑みだったな。

最後が『酒盃』というのはなかなかステキだぞ。しかもその前に『北洲』だしね。

 

タクシーを呼んで頂く。雪の中をホテルへと向かう。

満足に満足を重ねた秋田の夜、2月がやっとのことで終わっていく。

 

 

(2016年2月4W訪問)

 

ブログラグ・にほんブログ村へ

 

酒盃居酒屋 / 秋田駅羽後牛島駅
夜総合点★★★★★ 5.0